アシュタンガヨガの魅力☆彡

こんにちは、ぽんこです。

そう言えば語ったことがなかった、アシュタンガヨガの魅力。

お菓子大好き、昼寝大好き、お部屋の掃除は嫌い(でもゴミは捨てたい)なぽんこが何故アシュタンガヨガにはまっているのか?!

不思議です。

でも俗に言う、アシュタンガヨガは難しいとか怪我をすると言うのは少し違うかも。

アシュタンガヨガのマイソールクラスは各自の心身の状態を先生が見極めて練習の進捗を決めていくから、難しすぎたりはしない。でも簡単とも言えません。毎日の練習の中に少し努力を伴うって感じかな。

まー、ぽんこは毎日バックベンドで死ぬ思いをしておりますが。
でも死んでないしね。

怪我もする人はしますが、ぽんこは今のところしていません。ぽんこの場合、怪我は嫌なのでやりすぎは禁止しています。どんなに出来ないアサナも3回までと決めています。(バックベンドは最初の3回はウォームアップなので、最高6回まで。)やはりビンヤサが大切だし、やりすぎはビンヤサを乱すしね。実際のところわかりませんが、怪我をする人は真面目すぎる人だと思います。

それにアシュタンガヨガって毎日同じ練習を行うので、日々の体調の変化に気づきやすいです。お仕事で頑張りすぎた翌日には腰が硬いとか。足の筋肉が疲れているとか。
呼吸が浅いなと思ったら、呼吸に意識をするようにするとか。キョロキョロしているようまだったら、ドリシティ(視線)に集中する。同じ動きでも毎日練習は微妙に違うのです。


今朝は、なぜか肩と腰に力が入りすぎていたから、脱力するよう心がけました。

そして、練習しているうちに気づくのですが、上記の事柄ってヨガ以外の日常生活にもあてはまるんですよね。良いときもあれば、悪いときもある。同じ仕事をしていても毎日微妙に違う。疲れていたり、力が入りすぎたりしたら、自分で調整する。

そういう人生に関わることを、ぽんこは幸運にもアシュタンガヨガで学ばせてもらっています。

おそらく、他のみんなも別の事でいろんな事を学んでいるのだろうなと思います。


だからアシュタンガヨガであってもアシュタンガヨガでなくても

継続が大切なのだと思いますわ。

今日は真面目なぽんこでした。

みんな、ステイホームで!宅連で!


あー、それとランニングするあなた。ランニングのソーシャルディスタンスは10メートルですよん。ヘルシーにランニングを継続するために頑張ってね💖


ぽんこでした!
  • 20200504205631693.jpg

この記事へのコメント